金肉ライダーの日記

日記感覚で情報発信します

【初心者向け】おすすすめトレーニング5選【ジム】

こんにちは、今回は筋肉をつけていくためにやるべきおすすめ種目5選を

発表していきたいと思います!

 

筋肉をつけていくためにはそれなりに重たい重量を扱える種目をやらないといけません

では早速体の部位ごとに解説していきます。

目次

 

 

 

 

胸(大胸筋)

男性なら欲しいであろう胸板

ズバリやるならベンチプレス!!

f:id:kinnikuraida:20211016203121p:plain

見たことはあるかもしれませんね

とても効率よく胸を鍛えることができます。

自分も昔はずっと腕立て伏せばっかりやっていましたでも胸は全然大きくならなかったです。

ベンチプレスをやり始めてから胸板がついてきて周りからもごつくなったと言われ

とても、うれしくなりトレーニングのモチベーションになりました。

 

背中(広背筋)

背中を鍛える種目でデットリフトと言う種目もありますが正直初心者にはおすすめできない種目です。

なぜかというと怪我のリスクが高いからです。

なのでまずは背中に効きやすいラットプルダウンからやるのがおすすめです

ラットプルダウン

ラットプルダウンは色んなマッチョもやる必須種目です。

上にあるバーを自分の胸あたりに引っ張る動作を行います。

これをやることで、背中の広がりが手に入りますよく海にいる逆三角形になれます!

 

脚(大腿四頭筋)

脚は見えないから鍛えなくても大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、

体の中でも最も大きい筋肉なので基礎代謝も上がり痩せやすい体を作れます!

やっぱり脚と言えばスクワットでしょ!

大腿四頭筋を鍛えるバーベルスクワットのやり方。効果を倍増させるフォームとは | Smartlog

スクワットと言っても普通のスクワットではなく重さを乗せてやるバーベルスクワットです。少し注意点がありましてこれも無理すると腰を痛めたり怪我をするリスクがあるので注意、慣れるまで軽い重量で行いましょう

ダイエットしてる方などはおすすめの種目となっております。

 

腕(二頭筋・三頭筋)

腕は他と違って少し小さい筋肉になります。

腕を太くすることで男らしさが増します。

力こぶ(二頭筋)を鍛える場合はバーベルカールがおすすめです。

f:id:kinnikuraida:20211016205558p:plain

バーベルカールは力こぶを作るのにおすすめに種目です

シンプルに腕を上下する種目です

 

次は二の腕(三頭筋)です

三頭筋は腕の中で二頭筋よりも大きいので腕を太く見せたい場合は三頭筋を多く鍛えるのもおすすめです

やる種目はスカルクラッシャーです。スカルクラッシャーは少し初心者の方には難しいかもしれませんがこれは腕を太くするのに持って来いです!

f:id:kinnikuraida:20211016210135p:plain

ベンチ台に寝転がりながらバーを自分の頭までもっていき肘を伸ばしきる

肘はできるだけ固定したままバーを動かしてください。

肘を痛めやすい方は違う種目も沢山あるのでそちらをおすすめします

 

腹筋(ミッドセクション)

やっぱりアブローラーを使うのがおすすめでしょう

皆さんも一度は見たことあるコロコロみたいなやつ

f:id:kinnikuraida:20211016210658p:plain

最初は難しいと思うので膝をついたまま自分がきついと思うところまで伸ばしていき負荷が抜けないところまでコロコロしてみましょう

 

ざっくり全身鍛える種目を紹介しました。

ぜひ、初心者の方はやってみてくださいダイエット目的でも筋肉を大きくする目的でも、どれもとても大事なので!